アーティスト紹介

中川裕貴

  • 作品集(映像)
  • 作品集(画像)
  • インタビュー
  • スケジュール
  • プロフィール

1986年から中川裕貴。京都市在住。楽器(主にチェロ)を持って作曲・演奏・演出を行っている。
バンド「中川裕貴、バンド」「swimm」などに参加。
バンド活動以外では、ここ10年くらいにおいて、烏丸ストロークロック、
桑折現、わっしょいハウスなどの劇団・劇作家への舞台音楽提供・演奏や、
ダンサー/美術家との共同製作・パフォーマンスなどをいくつか行っている。

中川裕貴

略歴

1986 三重県松阪市出身
2008 同志社大学工学部情報システムデザイン学科卒業
2010 京都市立芸術大学大学院 音楽研究科 修了(音楽学)
2010、2011年に名古屋・東京在住を経て、2012年より再び京都
2015年現在 京都市在住

【作品】

2015
舞台音楽作品集<2007-2015>(CD)「dance, theater, play music」(自主製作)
2014
swimm EP(CD-R)「踊る(春を待つ/エーテルラジオ」(自主製作)
2013
swimm 2ndミニアルバム(CD)「頭の中では次の駅を決めている」(自主製作)
2010
N.O.N 1stアルバム(CD)「いきり勃った俺の記憶」(自主製作)
2009
F.M.K.D.「It's a Graceful Day Like an Old Painting」(KICK KICK-0001)(エレクトリックベースで1曲参加)
swimm 1stアルバム(CD)「水平線が音楽になるまで」(自主製作)

【主な演奏活動】

2015
JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト「踊りに行くぜ!!」II - 世界とダンスが繋がるときへ参加。
桑折現作品「Today」で演奏/音楽を担当し、札幌・仙台・東京・神戸・福岡をツアー巡回する。
2014
奈良県立図書情報館で開催された「佐保川ラジオ 未来の図書館のためのメディアプログラム 2014」に出演。
ジョン・ケージ「4'33」の演奏と批評家・佐々木敦氏とのトークを行う。
自主企画「o/t/c」 第30回「音楽とたたかうこと/たたかわないこと/その廻りの賭け事」をUrBANGUILDで開催、中川裕貴、バンドで出演。
共演には空間現代、アサダワタル。
木藤純子展《ひるとよる》@GALLERY CAPTION(岐阜)にて、同氏の作品内でライブ演奏を行う。
MOVING Live 0 にswimm×山城大督で出演。京都・五條會舘、柏・キネマ旬報シアターでライブ演奏。
自主企画「o/t/c」 第32回「音楽とたたかうこと/たたかわないこと/その廻りの賭け事2」をUrBANGUILDで開催、中川裕貴、バンドで出演。
共演にはマヘル・シャラル・ハシュ・バズ(工藤冬里ほか)。
「ニュイ・ブランシュKYOTO 2014 ~パリ白夜祭への架け橋~」に出演。
京都芸術センターにて、カトリーヌ・コントゥール(ダンス)と共同でパフォーマンス作品を作る。
2013
静岡県浜松市にてRAD主催企画「Research store Hamamatsu」に講師として参加。
「音で(わたしの)街を「形」づくる-フィールドレコーディングと曲づくりワークショップ」を開催する。
Dance Fanfare KYOTOに中川裕貴、バンドで参加。黒沢美香作品「ロンリーウーマン」に出演
高尾小学校(京都府・南山城町)で開催された音楽と美術のフェスティバル「高尾小フェス2013」にswimmで出演。
旧・質美小学校(京都府船井郡)にて、BRDG企画・主催「423アートワークショップ もう一つの音楽する場所を創ろう ― イ・タ・ズ・ラ ミュージック!!!」を開催。アサダワタル氏と共にナビゲーターを務める。
ニュイ・ブランシュKYOTO 2013に出演
2012
バンド"z-z言語「ウ」"との共同企画で"わるいおとながo/t/c"をUrBANGUILD(京都)/FLOAT(大阪)で開催。共演にはgnu。
高尾小学校(京都府・南山城町)で開催された音楽と美術のフェスティバル「高尾小フェス2012」に出演。
鳥取県立博物館「大きのこ展」関連 「ジョン・ケージコンサート」出演。氏の楽曲「龍安寺」をエレクトリックベースで演奏する。
京阪電車 鉄道芸術祭vol.2 関連企画 ジョン・ケージの生誕100周年記念プログラム「プリペアド・トレイン・失われた沈黙を求めて」出演。
ジョン・ケージ「Winter music」他を演奏。
&ART EVENT vol.2 "THEATER OF POLYPHONY" 烏丸ストロークロック 劇音楽担当。
2011
自主企画「o/t/c」 第21回をUrBANGUILD(京都)で開催。共演には空間現代、z-z言語「ウ」。
自主企画「o/t/c」 第22回をsample white room(奈良)で開催。
その月に解体される同スペースにて、ゲストを招きながら9時間連続演奏を行う。
2010
應典院(大阪)にて、コモンズフェスタ2009/2010に参加。
約11時間に亘るパフォーマンス「editing body around the sounds」を発表。
2009
自主企画「o/t/c」 第9回を壱坪シアタースワン(京都)で開催。企画内で2日間、連続9時間即興演奏を行う。
京都造形芸術大学 瓜生山祭2009 瓜生山ライブ出演

【舞台音楽】

2015
桑折現 「To day」 /生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌)、仙台市宮城野区文化センターパトナシアター(仙台)、
イムズホール(福岡)、Art Theater dB 神戸(兵庫)、アサヒ・アートスクエア(東京)
わっしょいハウス「木星の運行」 /3331 Arts Chiyoda(東京)
2014
烏丸ストロークロック「神ノ谷第二隧道」/アトリエ劇研(京都)、津あけぼの座(三重)、こまばアゴラ劇場(東京)
2013
烏丸ストロークロック 「国道、業火、背高泡立草」/三重文化会館(三重)、伊丹AIホール(兵庫)、広島市東区民文化センター(広島)
高木貴久恵 「夢見る装置」/旧・立誠小学校(京都)
K.I.T. 『地中』/アトリエ劇研(京都)
高木貴久恵 「flow/s」/Art Theater dB 神戸(兵庫)
2010
烏丸ストロークロック 「漂泊の家~八月、鳩は還るか~」/アトリエ劇研(京都)
2008
烏丸ストロークロック 「漂泊の家~六川の兄妹~」/アトリエ劇研(京都)
2007
烏丸ストロークロック 「漂泊の家~白波荘をめぐる半年~」/アトリエ劇研(京都)

このページの一番上へ