アーティスト紹介

宮永亮

  • 作品集(映像)
  • 作品集(画像)
  • インタビュー
  • スケジュール
  • プロフィール

京都を拠点に映像作品、インスタレーションを発表するアーティスト。
ビデオカメラでとらえられた実写映像の断片を素材とし、
それらの間にあるイメージの関連性を探りながらミックス、加工を繰り返すと言う手法を取っている。
それはモンタージュの様に単なる素材の羅列によるストーリーの提示ではなく、作家自身が捉えたイメージとイメージの
関連性を実際に映像上で可視化するという試みであり、言い換えれば映像を絵具の様に使う、と言う事でもある。
作品制作のみならず、VJパフォーマンス等を通じて多面的に映像メディアの可能性を探る試みも行っている。

宮永亮

略歴

1985 北海道小樽市生まれ
2007 京都市立芸術大学美術学部美術科構想設計専攻卒業
2009 同大学大学院 美術研究科(修士課程) 絵画専攻造形構想修了
現在は同大学美術学部非常勤講師
京都在住

【個展】

2009
"G/P projection 01/ 映像展"/G/P gallery(東京)
"Wondjina"/児玉画廊(京都)
2007
"YOU EXHIBITION"/ギャラリーはねうさぎ(京都)

【グループ展】

2009
"わくわくJOBAN-KASHIWAプロジェクト"/TSCA kashiwa(千葉)
"TOKYO SCREENING Japanese Emerging Artists’ Video Art Exhibition"/(企画:Pepper’s Gallery) About Floor / Monkeytown(New York)
"NEW DIRECTION展#1「exp.」"/トーキョーワンダーサイト本郷(東京)
"RE:division"/Canary Production Gallery(京都)
"アート アワード トーキョー 丸の内"/行幸地下ギャラリー(東京)
2008
"An Open-Air Exhibition 2008"/ギャラリーはねうさぎ(京都)

【上映】

2009
"BACA-JA 2009"/ ABCホール(大阪)
"ヤング・パースペクティブ 2009"/イメージ・フォーラム(東京)
2007
"VISUAL NIGHT ‘GION MATSURI’ in ASPHODEL"/ASPHODEL-The Sanctuary(京都)

【イベント】

2008
"Parallel Spectra" VJ/京都市立芸術大学(京都)
"KYOTO DESIGN SIGHT" レクチャー/ASPHODEL-The Sanctuary(京都)
2006
"京都・嵐山花灯路2006" moonman-ju project においてインスタレーション映像を制作(京都)

【受賞】

2009
"BACA-JA 2009" 入選
"アート アワード トーキョー 丸の内" 飯田志保子賞

【参考文献】

  • 美術手帖 BT 2009年10月号 展覧会レビューP204-205 文:清水穣

【web】

  • あるYoginiの日常 2009年09月23日 文:神谷恵
  • artscape 2009年09月01日号 文:小吹隆文
  • ex-chamber museum 2009年08月28日/2009年10月12日 文:幕内政治

このページの一番上へ