アーティスト紹介

intext

  • 作品集(画像)
  • 作品集(映像)
  • 作品集(音楽)
  • インタビュー
  • スケジュール
  • プロフィール

2004年に尾崎祐介[プログラマー]と見増勇介[デザイナー]により開始されたグループ。
2007年より外山央[アーティスト]が加わる。
アート・プログラムへの参加やデザイン、出版物の制作、音響・映像制作などをおこなう。

intext

略歴

【展覧会】

2009
「旅のスケッチ」 workrom*A(大阪)
2007
「世界は難解な言葉で満ちている」 CAP HOUSE(兵庫)
「アドリアン・フルティガーへのオマージュ」 STEM GALLERY(大阪)
「村上春樹書籍表装展」 STEM GALLERY(大阪)
2006
「ペンギンブックス展」 STEM GALLERY(大阪)
「Kyushu independents」 福岡県立美術館(福岡)
2005
「Box in a day」 ギャラリー射手座(京都)
2004
「PlayTime」 京都芸術センター(京都)
2003
「kavcaap 2003 HIV/エイズ: 未来のドキュメント」 神戸アートヴィレッジセンター(兵庫)

【デザイン活動(主に文化施設におけるアートディレクション、デザイン)】

2010
「「その他」のチカラ。-森村泰昌の小宇宙-」 兵庫県立美術館(兵庫)
「ふたつのセンス -大西伸明と杉浦慶太 存在と不在-」 岡山県立美術館(岡山)
「オットー・ディックスの版画展 -戦争と狂乱 1920年代のドイツ-」 伊丹市立美術館(兵庫)
「Stelark × contact GONZO: BODY OVERDRIVE」 京都芸術センター(京都)
「AICHI GENE –some floating affairs–」 愛知県立芸術大学芸術資料館(愛知)
「dots: カカメ」 栗東芸術文化館さきら(滋賀)、川崎アートセンター(神奈川)
「金氏徹平展 GHOST IN THE MUSEUM」 兵庫県立美術館(兵庫)
「川内倫子 AILA」 gallery ARTSITE(滋賀)
「Biwako Dance Collection –瞬き–」 しが県民芸術創造館(滋賀)
[書籍]「百讀」 *監修: 門崎敬一、編集: 新元良一・辻井南青紀・竹内里実、編集制作: 今田菜々美・大島麻加・河崎沙久良
「絵画の5つの部屋」 兵庫県立美術館(兵庫)
2009
「白昼夢」 愛知県美術館ギャラリー(愛知)
「山本六三 -幻想とエロス-」 兵庫県立美術館(兵庫)
「The Unanswered Question」 伊丹市立美術館(兵庫)
「collection+ 伝統と革新 日本画の時代」 滋賀県立近代美術館(滋賀)
「dots: KISS」 陶板名画の庭(京都)
「少年少女科学クラブ: TUNE/LABORATORIUM」 京都芸術センター(京都)
「藤本由紀夫: shadow –exhibition obscura–」 兵庫県立美術館(兵庫)
「collection+ AMERICAN HIGH」 滋賀県立近代美術館(滋賀)
「collection+ 百花繚乱 郷土の美術」 滋賀県立近代美術館(滋賀)
2008
「ART BRUT –collection abcd, Paris–」 滋賀県立近代美術館(滋賀)
「KYOTO ART MAP 2008」 京都のギャラリー各所に設置 *以降毎年制作
2007
「DIALOGUES Painters' Views on the Museum Collection」 滋賀県立近代美術館(滋賀)
「藤本由紀夫: ECHO – Son Virtuel」 広島市現代美術館(広島)
「藤本由紀夫: see/hear」 高砂屋[城下町とっとり交流館](鳥取)
[書籍]「WORKS OF TATSUMI ORIMOTO」
2006
「小川信治: 干渉する世界」 国立国際美術館(大阪)*アート・ディレクション: 南琢也[softpad]
2005
[書籍]「CREATIVE CITY アート戦略都市 EU・日本のクリエイティブシティ」 *アート・ディレクション: NPO法人 ARTS NPO LINK
2004
[書籍]「An Eames Primer: イームズ入門-チャールズ&レイ・イームズのデザイン原風景-」 *監修: 泉川真紀、アート・ディレクション: 南琢也[softpad]
  • 他多数

【音響・映像パフォーマンス】

2010
「AICHI GENE」 愛知県立芸術大学芸術資料館(愛知)
「night cruising」 カフェ・アンデパンダン(京都)
「patchware on demand」 クラブ・メトロ(京都)
2009
「pronounce」 LabTribe(京都)
  • 他多数

【ウェブデザイン・構築(主にアートに関する)】

【出版書籍】

2006
「Epiderm –Boundary Line–」 平柳智可著

【その他】

  • レクチュア・シリーズ "LESSON" を共同運営

このページの一番上へ